スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







iPhone3GSやiPhone4でもほぼ利用可能なiPhone OS5の新機能



iPhone OS5の新機能。
そのほとんどがiPhone3GSやiPhone4でも利用可能です。

OS5へのアップグレードにはPCが必要です。
前回の記事にも書きましたがいつも使っているPC(iPhoneと同期しているPC)で更新しましょう。
違うパソコンにつないでアップグレードすると、そのPCのデータとリンクするため、アプリや曲が空っぽになっちゃいます。
不安な方は詳しい方のサポートを受けながら更新しましょうね。

以下にOS5の機能を掲載しました。
Wikipediaからのまとめ記事です。


新たに追加された新機能

●通知システムの改良
iOS 4までは、新着メールなどの通知が届くと逐次画面中央に大きくポップアップ表示され、使用中のアプリの動作が中断されていた。
iOS 5では画面上部に小さく表示されるようになり、通知も数秒で自動的に消えるためアプリの動作も中断されない。

●Notification Center
画面上端のステータス表示部を下方向にスワイプすることで表示。
どのような通知が来ているのか確認できる他、天気や株価もチェックすることができる。
確認後は上方向にスワイプするかホームボタンを押すと格納される。

●iCloudとの連携
同じApple IDでiCloudにログインしたiOSデバイス・Mac・Windows PCと連携する。
iTunes Storeで新しく(または以前に)購入したコンテンツを自動的にダウンロードできる「iTunes in the Cloud」、撮影した写真をiCloud上に同期して(最大30日分・1000枚)必要な写真をピックアップ可能な「フォトストリーム」など、連携内容は多岐に渡る。

●Newsstand
新聞や雑誌などの定期購読コンテンツを自動的にバックグラウンドでダウンロード出来る。

●iMessage
iOS 5を導入したデバイス(iPhone・iPad・iPod touch)間でメッセージのやりとりを行うことができる。
iPhoneのSMS/MMSアプリに似ているが、3G以外にもWi-Fiでも通信できるところが特徴。
また自分が送ったメッセージの吹き出しの色は、SMS/MMSは緑だがiMessageはアクアのような色で表示される。
相手が文字を入力中なのかもわかる。
他にも写真や連絡先や、位置情報なども送ることができる。

●Twitterの連携
TwitterをOSレベルで統合している。
iOS 4まではアプリ毎にTwitterアカウントを入力・認証していたが、iOS 5ではあらかじめOSの設定画面でアカウントを入力・認証しておくと、対応アプリはOSのアカウント情報を参照する。
そのため、例えばカメラアプリで撮った写真や動画をアップロードしてリンクをTwitterに投稿するといったことがスムーズに行える。

●画像の編集
写真アプリでカメラロール内の写真を編集可能。
編集機能はトリミング・回転・エンハンス(自動補正)・赤目除去など。

●iTunes Wi-Fi Sync
iTunesとの同期をワイヤレスで行えるようになる。
原則として充電する際に同期されるが、OSの設定画面からも開始可能。
またiCloudが有効な場合は、デバイスのバックアップはPCだけでなくiCloudのストレージ上にもアップロードされる。

●PC FREE
iOS 4まではiPhone・iPad・iPod touchはPC上のiTunesからネットワークに繋いでアクティベート(有効化)していたが、iOS 5では本体から直接ネットワークに繋ぐことでアクティベート出来るようになる。
これにより、PCを持っていなくても通信環境さえあればすぐに使用出来るようになった。
またiOSのアップデートもPC不要で行える。
さらにiCloudのストレージ上にバックアップがある場合は、そのバックアップを使って復元できる。

●リマインダー
何かやりたいことを忘れないように記録することができるToDoアプリ。
リストを作ったり、場所を設定したり、目的地の近くなどに来ると通知が来るようになっている。

●ミュージックアプリとビデオアプリ
iOS 4までは、iPhoneとiPadではiPodアプリから音楽やビデオを再生することができた。
iOS 5からは、iPod touchと同様にミュージックアプリとビデオアプリと分割される。

●新しい起動アニメーション

●着信音のカスタマイズ
従来iOS端末で着信音がカスタマイズ可能なアプリは、iPhoneの電話アプリの着信音のみであった。
iOS 5からはSMS/MMSの通知音、カレンダー・時計アプリのアラーム音、メールアプリの着信音など、従来カスタマイズ不可能であったアプリでも着信音の変更ができるようになる。

●iTunes Tone Store
各アプリの着信音設定画面に配置された「着信音を購入」ボタンをタップすると、iTunesアプリが起動してTone Storeが表示され、着信音を購入できる。

●緊急地震速報への対応
通知設定画面から設定する(デフォルトではオフ)。
オンにした場合には電池の消耗が大きくなる場合があるとの注意書きがある。
機能の詳細は不明だが、現在地付近で地震による大きな揺れが発生すると予想される場合に気象庁から発令される「緊急地震速報」を通知してくれる機能と思われる。
3月11日の東日本大震災発生を受けて搭載されたものと思われ、日本国内での通信時のみ作動する。
ちなみにサードパーティ製の緊急地震速報通知アプリは「ゆれくるコール」などが存在する。

●Siri
音声認識によるパーソナル・アシスタンス機能。
アップルが2010年に買収したSiri社の技術を使用しており、通常の口語体で話した内容を認識し、それに見合った情報の提供やアプリケーションの設定及びそれに対応した音声ガイダンスによる返答がなされる。
iPhone 4Sのみに提供され、当初はベータ版として英語・フランス語・ドイツ語のみに対応する。

●日本語変換機能の改良
日本語予測変換候補の表示位置が変わった。
しかし、これにより開発者はアプリのボタンが予測変換候補とかぶさらないようにインターフェイスを開発しなければならなくなる。
また、東日本大震災の影響か、地震に関する単語の予測変換候補がすぐに表示される。
例えば、”ひ”と打つだけで”被害””東日本”が変換候補に出てくる。
「読み」や「部首」の表示も可能。
”代替候補”が”推奨”に変更されている。

●辞書
わからない単語を選択し、辞書をタップすることで、その単語の意味を教えてくれる。


iPad版のみの新機能

◆4.5本指マルチタスキングジェスチャー(iPad 2のみ)
4,5本指で上にスワイプするとマルチタスキングバーが表示され、左右にスワイプするとアプリケーションを切り替えることができ、ピンチでホーム画面に戻る。

◆キーボードの分割
iOS 4までのキーボードは、両手で持っている際の文字入力はかなり不便であった。
iOS 5ではキーボード入力中にキーボードを左右に分割可能になった。
日本語キーボードを分割すると、iPhoneやiPod touchと同様のフリック入力が可能になる。

◆TVとミラーリング(iPad 2のみ)
iPad 2の画面をTV表示することが可能。


大幅に改良されたアプリ

▼Mobile Safari
Safari Reader - ページから広告やナビゲーションバー等の余分な要素を取り去り、見出しと本文だけを表示する。
タブブラウズ(iPad版のみ) - デスクトップ版Safariと同じようなでタブ形式になる。
iPhone・iPod touch版は従来通りサムネイル一覧による切り替え。
Reading List - いわゆる「後で読む」機能である。
そのサイトを後でもう一度チェックすることが出来る。
iTunesとの同期時にリストをPC側のSarariと同期させることも可能。

▼カメラアプリ(カメラを搭載していないデバイスでは利用不可の新機能)
ロック画面からすぐにカメラアプリを起動させることが可能となる。
ロック画面でホームボタンをダブルクリックすると、ロック解除スライダーの右隣にカメラボタンが現れ、それをタップするとカメラアプリが起動する。
ボリュームボタンの「+」ボタンがシャッター(録画/停止)ボタンになる(画面上のシャッターボタンも使用可)。
またグリッド線を表示させることも可能となった。
オートフォーカスとオート露出 - タッチして長押しすると、フォーカスと露出がロックされる。
ピンチしてズーム - ピンチ操作でズームの拡大(縮小)が出来る。

▼電話
FaceTimeが3G接続時でも利用可能になる。
これまでは通話履歴はすべて消去することしかできなかったが、このバージョンでは一つ一つ消去することができるようになる。

▼メールアプリ
iOS 4ではレイアウトなどが大幅に改良されたが、iOS 5では編集機能などが改良される。
例えば文字を太くする・下線を入れるといったリッチテキスト編集など。
あらたに、MicrosoftのHotmailメールアカウントもサポートされた。

▼メッセージ
これまで、「SMS/MMS」という名称がつかわれてきていたが、名称が「メッセージ」に変更された。
メールを見るとき、キーボードが邪魔になってメールが見えにくくなっていたが、キーボードを下へスクロールすることによってキーボードが隠れる。
メッセージ着信音のカスタマイズ - 着信音がカスタマイズ可能となり、自分で着信音を作成したりiTunes Storeで購入した着信音を利用することもできる。

▼カレンダー
iPadでは年間表示、iPhoneとiPod touchでは週表示が可能となる。
タップでイベントを作ったり、ドラッグで日時や所要時間を調整できるようになったほか、デバイス上で直接、カレンダーの追加、名前の変更、削除ができるようにもなる。
ほかにもiCloudの連携など。

▼アクセシビリティの向上
Beta 3より追加された新しいコントロール機能によって、ボリューム調節や回転ロックや解除、ホームボタン操作なしでもiPhoneの操作ができるようになる。
これにより、ホームボタンやボリュームボタンの代替になるが、あくまでボタンなどの操作が困難な人向けの機能となっている。

▼天気アプリ
現在位置情報を使って、現在地の天気予報を表示することが可能。
1時間ごとの天気もわかるようになっている。

▼使用状況の改良
ストレージの表示がよりわかりやすくなる。
各アプリのストレージ容量やiCloudのストレージ容量も見ることができる。

※記事はWikipediaから転載したものです。著作権は Wikipedia のライセンスに従います。

関連記事
スポンサーサイト







テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

応援してね♪
犬か猫をポチッと応援♪

いじっていただいた方
検索フォーム
広告欄
PR


人気ページランキング
注目のキーワード

必須アプリ ゲームTOP10 女子部 フレーム ポラロイド エフェクト お絵かき エッチ 塗り絵 パズドラ ダイエット プリクラ 着信音 デコメ トイカメラ 壁紙 占い モテアプリ カーナビ 合コン タイピング フューエルバンド 明度調整 Edy 手書きペン 正方形 女子必須 詐欺写メ 漫画 飲み会 手書き 不眠症 立体画像 賞金付き 出会い ミニゲーム リセット おバカゲーム カラオケ 麻雀 翻訳 テザリング ドッキリ 女子受け ネット小説 アイコン 似顔絵 透明化 名刺 DJ 画像修整 メッセージ  ファッション ひかり電話 誕生日 ゾンビ 非通知着信拒否 お財布携帯 スマホBB割 熱帯魚 Android 心拍数 ライン電話 夜景 心霊写真 こびと 無料通話 スクエア コンパ ビデオ編集 ムービーメーカー 恐怖 モノクロ 小さいおじさん アラーム キティ 育成ゲーム グループ分け 子供 電話帳 名言 ジョーク マッチ棒 女子 iPhone5 カレンダー 

注目の記事
くまぬりえの作品
楽天
私も買いました♪
王子のプロフィール

アイフォン王子

Author:アイフォン王子
いじり中の機器

●iPhone3G
●iPhone3GS
●iPhone4S
●iPhone5
●iPhone6plus

●iMac G5
●iPad2

●WindowsXP
●Windows7
●Windows8

●Nexus7

いじりたい機器
●MacBook Air

Facebook
アイフォンいじり

Facebookページも宣伝

↑↑↑アイフォンが100倍便利になるTIPSを公開中♪


QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。